コンテナ収納。住研リアル
お問い合わせはこちら

  1. HOME
  2. 事例集
  3. コンテナ収納事例3

コンテナ活用事例集

〜コンテナ収納事例3〜 趣味にコダワル!!家族増えても我が家はスッキリ!!

コンテナ収納をご利用のきっかけ

家族が増え、趣味の自転車やキャンプ用品など、自宅では収納できないものが増えました。自宅前の道路は道幅が狭く、出し入れ中に後続車が来てしまうと慌てて車を移動しなくてはならないので少し困っていました。

住研鹿島のコンテナをどちらで知りましたか

もともと知っていましたが、コンテナを近所で見かけたので。

こちらの店舗に決めた理由

近くのコンテナが空いていなかったのですが、少し離れた所店舗もありそちらを紹介してもらいました。当時キャンペーン中で諸費用が安いと聞いて「移動は車なので良いかな?」と、思い決めました。

主な利用目的は?

趣味のロードバイクやキャンプ用品一式、子供の使用しなくなった玩具など。

日常生活に変化はありましたか?

キャンプに行くときなど荷物を自宅の2階から上げ下ろししないといけないので重労働で体力的に大変です。 今は出掛けに荷物の積み下ろしが出来るので気軽なりました。

ご利用頻度は週何回くらいですか

1〜2週間に1回くらいです。

コンテナ利用で良かった点は?

出し入れが楽になった点と、キャンプ用品などは炭の匂いなどしばらく消えないので使ってしばらくは家の中も臭いが残ってましたが、今はスッキリしています。泥や草などで自宅が汚れることもありましたが、それも解消できました。

工夫している収納方法を教えてください!

使い始めたばかりですが床に置き過ぎたり、積みあげてしまうと空き部分が多くなるので荷物を整理するのに棚を借りようと思います。

お勧めの収納方法はございますか

これから工夫していきますが、ロードバイクは軽いので棚やスタンドを使って上のほうに置ければもっとスペースが空くかな?と思っています。

コンテナをご利用頂く中で、「こうして欲しい」等、ご要望などございますか?

ロードバイクやマウンテンバイクなどは軽量なので備え付けのスタンドやハンガー等の設備がある便利かなと?

ご利用者様、ご検討頂く皆さま向けにアドバイス等ありましたら教えてください

お子さんの居るご家庭では五月人形やひな人形・クリスマスツリー・スノーボード・ソリなど年に1度しか使わないものが多く収納がいくらあっても足りないので季節ものなどはコンテナに収納できると自宅の中がスッキリします。
また、キャンプ用品などの大きな荷物を自宅の収納から車へ出し入れするのは大変です。アクティブに出かけられる為にも重い荷物もドアtoドアでストレスレスな週末を過ごしましょう!

お問い合わせはこちらから

表示:スマートフォン | PC