コンテナ収納。住研リアル
お問い合わせはこちら

  1. HOME
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

コンテナボックスについて

コンテナボックスって何ですか?
コンテナボックスとは、海上・貨物輸送などで使われているコンテナを収納スペース提供用として加工したものです。広さのタイプも多種多様でバイク収納用のものもあります。
どんな物を入れてるんですか?
一人暮らしやご家族の方ですと、趣味で集めている物や雛人形など季節物が多いようです。また、引越し・リフォーム等の一時利用のお客様も多いです。法人様でお借りいただいている方の場合は、会社保管資料・事務書類関係が多いようです。自営業の方はお仕事道具とご自分のお荷物を両方入れていらっしゃる方もいます。 ずっと保管して置きたい思い出の物の保管用にお使い頂いている方も多いようです。
湿気は大丈夫?
コンテナボックスには、各部屋に通気孔がありますが、外に置いてありますので設置環境(日当たり、通風等)により左右される場合があります。防湿剤・防腐剤をご利用される事をお薦めしています。
外が暑いときはコンテナボックスの中って大丈夫なの?
コンテナ内に断熱材が含まれておりますので、「熱くて中にいられない」ということはありません。また、コンテナ内に通気孔を設けてあるので、風通しの心配もございません!宜しければ、実際にコンテナ内をご覧になって体験することもできますので、是非ご連絡下さい!
雨とか入ってきませんか?
この点について心配される方が多いのですが、今までで「雨が入ってきて中の荷物が濡れてしまった」というお話は頂いておりません。トランクルームは建物の中ですし、コンテナボックス自体も非常に頑丈に作られておりますので、中のお荷物に影響はないと思います。
※ 中のお荷物の補償はできませんので、原則貴重品は入れないでください
バイクを収納したいのですが・・・?
もちろんでございます!バイク専用コンテナをご用意しております!バイク収納はここ最近急激にニーズが高まっており、弊社としても力を入れて増やしていく予定です!!大切なバイクを安心して収納下さい!

ご契約について

内見をしたいのですが・・・
随時受け付けております!いろいろなタイプを見比べると違いがよく分かりますよ!お気軽にご連絡下さい
当日から借りることはできますか?
もちろんです!契約手続きが完了すれば、その日中に鍵Noをご連絡致します。
契約時に必要な物は何ですか?
 

【個人契約の場合】

  1. ご契約者様の身分証明書(免許証、健康保険証等)のコピー
  2. ご契約者様の印鑑(契約書捺印用、シャチハタは不可です)
  3. 口座番号の分かるもの(使用料引落し用、通帳など)
  4. 銀行のお届け印
  5. ご契約金

【法人契約の場合】事前にご相談ください。

  1. 会社登記簿謄本(3ヶ月以内のもの)
  2. 代表者様の身分証明書(免許証、健康保険証等)のコピー
  3. 会社印鑑(契約書捺印用、シャチハタは不可です)
  4. 法人様の口座番号の分かるもの(使用料引落し用、通帳など)
  5. 法人様口座お届け印
契約は郵送でも出来るの?
契約時にお客様とのコミュニケーションを大切にしたいと考えておりますので、原則弊社事務所での契約手続きをさせて頂ければと思うのですが、お忙しいお客様、利用開始日までに余裕がある方(大体1週間程度)、ご自宅から弊社事務所にお越しになるのに非常に手間がかかるといった場合には郵送で契約手続きから鍵の引渡しまで行なうことが出来ます。
契約時に必要な費用を教えて下さい。
 

通常契約の場合

【個人契約の場合】

  1. 事務手数料(使用料1ヶ月分) 
  2. 鍵レンタル代(2,000円 税別)
  3. 当月分日割り使用料+翌月分使用料

【法人契約の場合】

  1. 事務手数料(使用料1ヶ月分) 
  2. 敷金(使用料2ヶ月分)
  3. 鍵レンタル代(2,000円 税別)
  4. 当月分日割り使用料+翌月分使用料
クレジットカード契約にはどんなメリットがあるんですか?
カード契約になりますと、保証会社がお客様を保証してくれますので、「連帯保証人が必要ない」というメリットがございます。「契約したいけど保証人が見つからない」という方に便利です。また、初期費用においても、敷金のお預かりがないので、カード契約でない場合の契約よりも安く抑えられるというメリットがあります。
使用料の支払い方法を教えて下さい。
原則、お客様の指定口座からの引落とさせていただいております。ご契約のパターンにより引落日等多少の違いがございますので、お気軽にお問合せ下さい。

ご利用について

搬入・搬出は24時間可能ですか?
24時間出し入れ可能です!但し、夜間のご利用の際には近隣の住民の方へのご配慮をお願い申し上げます。
収納してはいけないものはありますか?
下記のような目的ではご利用いただけません
  1. 住居、事務所及び店舗として使用すること
  2. 物品以外の動植物を飼育すること、栽培すること
  3. 危険物の保管をすること
  4. 保管中の他の物件に悪影響を及ぼす物品を保管、持ち込むこと
  5. 滞在すること
  6. 飲食すること
  7. 宿泊すること
  8. 現金、貴金属、有価証券、通帳、印鑑、重要書類等の貴重品を保管すること
お問い合わせはこちらから

表示:スマートフォン | PC